ほうれい線ケア

MENU

ほうれい線を改善する方法とは?

ほうれい線とりクリーム  画像

鏡は毎日見るものですが、ふとほうれい線が
気になった事がありませんか?
お化粧をしている時に気付いた、写真を見て気付いた、など
ほうれい線に気付かされるきっかけは様々でしょう。

 

急に変化する訳ではないので、毎日鏡を見ていてもなかなか
気付けない場合もあるでしょうが、気付いた時には深いしわとなっていて
改善は諦め「隠す」事に専念する方が多いと思います。

 

しかし、ほうれい線は出来てしまったら改善する事は無理なのでしょうか。

 

そこで、ほうれい線を改善する方法について紹介をしたいと思います。

 

 

ほうれい線を改善させる為のスキンケアをする

ほうれい線とりクリーム 画像

 

化粧品にはエイジングラインのケア用アイテムがたくさん販売されています。
中でもほうれい線ケアに特化したクリーム、美容液は日々の
スキンケアに積極的に取り入れていきたいですね。

 

それらを使いながらマッサージ、エクササイズをする事でより
高い効果を発揮しますし、副作用などの心配もないアイテムですから
誰でも気軽に始められる対策方法です。

 

 

顔のエクササイズ、ストレッチを取り入れる

 

顔のたるみを改善するためには、顔をやみくもに動かしていても
効果を得る事はできません。

 

表情筋を鍛えるためには、普段あまり使われない部分の表情筋を
使う必要があるので、作業療法学、医学に基づくエクササイズを
取り入れて効果的に表情筋を鍛えましょう。

 

近年、造顔マッサージが話題になりましたが、これも有効です。

 

空いた時間に気軽にできる風船エクササイズ、ベロ回し運動なども
表情筋を鍛える良い方法になります。

 

 

マスク、美顔器を使う

 

セラミック、ゲルマニウムを使用した美顔ローラー
顔のシェイプアップ用アイテムのエキスパンダーもほうれい線対策に
有効なアイテムです。

 

自分の手ではうまくできないマッサージを、プロの手を借りずに
手軽に行う事ができる点が多くの方から人気を集めています。

 

表情筋のエクササイズ、マッサージ、代謝促進、血行促進効果により
ほうれい線解消に大きく期待ができるでしょう。

 

ただ、即効性はないので継続的に使う事が必要です。
どんな方法でも即効性には期待せず、長い目で気長に対策をしていく事が大切なのです。

 

 

生活習慣、食生活を改善する

ほうれい線とりクリーム 画像

 

正しい生活習慣、食生活に改善し体型の維持をしましょう。

 

これだけでほうれい線を改善する事はできませんが、これらの習慣が
乱れたままでいるといくらほうれい線を改善したとしてもまた
できてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

顔は余分な肉が付きすぎても、無さ過ぎてもほうれい線は
目立ってしまうもの。

 

しかし焦って過剰にマッサージをしたり、過酷なダイエットを行うと
逆にしわの原因になってしまいますから、正しい知識を持ちゆっくり
改善に導いていきましょう。

 

また、食事の内容は肌の老化を防ぐコラーゲン、ビタミンが豊富な
食材を取り入れ、体の中からも若々しさを手に入れるようなケアを
するのがおすすめです。

 

 

美容クリニックで治療をする(プロの手を借りる)

 

美容クリニック、皮膚科、形成外科でほうれい線を改善するのも
選択肢としておすすめです。

 

プチ整形のようなヒアルロン酸注入、医療用ジェルの注入はメスを
使わずにできるので手軽ですし、本格的な医療行為による改善に
抵抗がある方におすすめとなっています。

 

レーザー治療や溶ける糸を使ったリフトアップ治療もありますが、
本格的な切開手術には費用もかかりますし安全性にもデメリットがあります。

 

もし本格的な治療を行うなら、信頼できるお医者さんに相談をし
納得した上で施術しましょう。

 

関連ページ

ほうれい線が出来る原因とは?
ほうれい線に関するコラムを記載しています。ほうれい線は何故できてしまうのでしょうか?興味がある方はご覧ください。
ほうれい線を作らないためには?
ほうれい線は出来ないに越したことはありませんよね。作らないために効果的な予防法についてご紹介しています。
ほうれい線を改善する効果のあるコスメとは?
ほうれい線を予防、改善できる化粧品は色々なものがあります。その中でも特にほうれい線対策に効果的な化粧品には、どんなものがあるのでしょうか?