眉間のシワ 名前

MENU

眉間のシワの名前のご紹介

眉間のシワの原因となくす方法について

 

眉間のシワと一口に言っても色々な種類があり、
全てご存知と言う方は少ないかと思います。

 

一般的には、眉間のシワの名前をそれぞれ知っている
という方は少なく、まとめて、眉間のシワと片づけて
しまいますよね。

 

眉間のシワの名前について

 

眉間のシワの原因となくす方法について

 

眉間のシワの名前を紹介したいと思いますが、眉間のシワ
の名前は意外と結構あるんです。

 

眉間のシワの名前を知れば、自分の眉間のシワの原因を
知ることにも繋がります。

 

乾燥による小じわ、ちりめんジワ

 

眉間の周りに現れる小さなシワの集まりです。
このタイプのシワは、シワが真皮層までは達してませんが、
角質層が乾燥してできるのが普通です。

 

対策としては、水分や脂分を補うことで、目立たなくする
ことができます。

 

ちりめんジワと呼ばれるのは、表面にしぼと呼ばれる凹凸が
あるため、そう名付けられたようです。

 

表情ジワ

 

普段何気なく作る表情を作るときにできるシワのこと。

 

その表情を終えても、残ってしまうシワのことを表情ジワ
と呼びます。

 

顔には、たくさんの表情筋がありますが、縮んだり緩んだり
することで表情が作られますが、その表情筋の収縮によって
できるシワになります。

 

皮膚の同じ部分が繰り返し折られることで、シワができ、
将来的には真皮層まで達して、深いシワとして固定化します。

 

眼精疲労によるシワ

 

長時間、パソコンやスマホを使うという人も多いと思いますが、
やはり疲れ目の原因になります。

 

人は目が疲れてくると、無意識に眉間にシワを寄せたり、
目を細めたりしてしまいます。

 

特に視力が悪い人は、物を見る時に目を細めてしまうので、
眉間のシワができやすくなります。

 

大じわ

 

真皮にあるコラーゲン繊維やエラスチンといった、
ハリを維持する成分が減少、また、劣化していくことで、
くぼみが生じてできるシワのことです。

 

大じわは、シワの最終形とも言われていて、真皮まで
達していて、小じわと違い、引っ張っても消えることの
ないシワでもあります。

 

真皮の細胞や繊維は4〜5年サイクルで生まれ変わりますが、
その再生スピードより、劣化スピードが速い事も、大じわの
原因となります。

 

一般的に、シワが気になるという方も多いでしょうけれど、
眉間のシワの名前は、シワの大きさに加えて、シワの状態
によっても呼び名が違います。

 

それで、自分の眉間のシワの名前を知れば、原因も特定
できますから、対策もしやすいかと思います。

 

何より、早めに対策を打つことで、シワの進行を防ぎ、
悩みを解消できるでしょう。

 

 

眉間のしわとりクリーム ランキング

関連ページ

眉間のシワの原因について
眉間のシワの原因とは? 眉間のシワの原因についての記事です。
眉間のシワが出来る原因とは?
眉間のシワに関するコラムを記載しています。眉間のシワは何故できてしまうのでしょうか?興味がある方はご覧ください。
眉間のシワを作らないためには?
眉間のシワは出来ないに越したことはありませんよね。作らないために効果的な予防法についてご紹介しています。